基本システム バトルシステム




■斜め見下ろし型リアルタイム3Dメカアクション

従来のバルドシリーズと同じ、わかりやすくとっつきやすい斜め見下ろし視点はそのままに、リアルタイム3D描画に進化。

また、近接攻撃でのコンボなど1対1のテクニカルな戦闘のイメージが強かった前作に比べ、遠距離攻撃を強化することで
多数のザコ敵を蹴散らしていく爽快感を重視し、ACTゲームの苦手な方にも優しいシステムへと見直しを加えています。
プレイヤーが戦略や好みに応じて、使用する兵器を複数の攻撃ボタンに割り当てられる自由度の高さは健在です。



■機体強化

プレイヤーは戦闘により得ることの出来る『フォース』というポイントを使用し、機体を強化することが可能です。
機体の強化には、新兵器の開発、開発した兵器のアップグレード、
機体自体の性能を強化したり変化させたりする能力である『プラグイン』の入手などがあります。
(※仕様変更:『ゴールド』は廃止になり、ポイントは『フォース』に統一になりました)