2016.07.15

バトルの基本を簡単にご紹介!


皆様、初めまして。
NOGです。
バルドシリーズではバトルパートを主に担当しております。



バルドシリーズは18禁タイトルでは珍しい
「アクション」要素があるゲーム です。
アクションをあまりプレイされないお客様からすると
   「ん~…、なんか難しそう…」
と思われる方もいるかも知れませんね。



そんなお客様の為に、このゲームは
   「実はお手軽に楽しめて、とっても爽快なんですよ」
…と、お伝えしたくて、こんなページを用意した次第であります。


初心者でも、こんな感じのなんだか凄い事ができてしまうゲームです
(実はほとんどボタンを連打しているだけなのです)



今回は、初めてバルドハートを触るお客様向けに
   「ここを押さえていればOK!」
というコツをお伝えできればと思います。






■ そもそも、何をすればいいの?




『バルドハート』では、物語中に
なんだかんだとトラブルが発生してバトルが勃発します。


バトルです。戦闘です。 殺 し 合 い です。
   「ね、模擬戦しましょ!^^
とヒロインに誘われ、和気藹々と模擬戦が始まっても油断しないで下さい。
負けると死にます。



そうです。バルドのアクションは単純明快。
(基本的に)負けると 死ぬ ので、目の前にいる敵を
どんな手段を使ってもいいので、ブッ殺して下さい。



方向キーで自機を動かして、攻撃ボタンを押して『兵装』で攻撃!
敵に攻撃を当ててダメージを与え、HPを0にすれば…

ボカーン!!と見事爆破! 殺られる前に殺れ!


こうして再び平和は訪れ、物語が進行していくのです。





■ まずは姑息に戦おう!




模擬戦でも殺されかねない不条理な世界ですので
こちらも手加減する必要はありません。
どんなに卑怯な手を使ってでも勝ちにいく必要があります。



そんな、卑怯な戦法の代表格が存在します。

   敵から逃げながら ひたすら射撃!

物語のヒーローらしからぬ、目を背けたくなるような姑息すぎる戦法……!
……いいんです、勝てれば。


そして、そんな戦法にピッタリの兵装が 「ダブルサブマシンガン」

あ、それ私の兵装であります!



現在公開中の体験版でもバッチリ最初から装備しております。
やり方は簡単!
機体を移動させながら、Aボタンを押しっぱなしにするだけ です。

ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ…………



撃ちまくって敵を近付かせる事なく破壊!
ある意味、射撃の醍醐味とも言えます。



このように、バトルに慣れるまでは、
ひたすら逃げながら射撃しているだけでも十分戦う事ができちゃう、
初心者に優しいゲーム なんですよ、実は。






■ 殴りたくなってきた……。




ひたすら射撃で敵を蹂躙するのも悪くないですが、
何か、こう……もっと……
  直接ブン殴りたい……!!



……分かります。 当然の欲求です。
『バルドハート』ではそんなアナタにピッタリな
ブン殴れる兵装を多数ご用意しております。



しかもブン殴る事で、射撃で攻撃する以上に
手っ取り早く敵を倒す事ができる でしょう。



では、どうすれば殴れるのでしょうか?
まず勇気を出して、敵メカに近付きましょう。
そして、Aボタンを適当に連打!!

Aボタン。お、パンチが出た!



Aボタン。お、続けてローキックが出た!



Aボタン。ん?なんか手斧投げた?



Aボタン。マシンガン撃ち出した!「あ、敵死んでる」





同じボタンを連打していると、次々と攻撃が繋がるぞ



なんだかよく分からないけど、
次々と色んな攻撃が繋がってあっという間に敵を倒せました。
殴るつもりが手斧まで投げ出してましたが、そんな些細な事を気にしてはいけません。



銃器で弾を撃つ射撃系に対して、
生身の拳や武器などで直接攻撃する打撃系は、
敵に近付くリスクはありますが、次々と打撃を繋げる事で
あっという間に敵を倒せてしまう魅力 を秘めています。



あと、大抵の敵は近付いても、意外とそこまで脅威ではなかったりします。
なので、積極的に接近して殴りかかった方が効率的に敵を倒せます。
勇気を出して、殴りかかりましょう!






■ なんで1つの攻撃ボタンで4回も攻撃が出たの?




先ほどの説明で、ボタンを連打していると
次々と4種類もの攻撃が出ましたが、
これは一体どういう事なのでしょうか。

この、

   適当にボタンを連打していても
   なんだか次々と攻撃が繋がってくれる!


これはバルドシリーズの醍醐味の1つだったりするのですが
慣れていない方からすると、

   「攻撃ボタン押したら、思ってたのと違う攻撃が出たぞ!」

と戸惑ってしまう事もあるでしょう。



実はこのゲームでは、
   1つの攻撃ボタンで4種類の『兵装』が出せる
仕組みになっています。
そうです、1ボタンで状況に応じて4種類の『兵装』を使い分ける事ができるのです。



では、どうすればどんな兵装がでるのか?
見ていきましょう。



■狙っている敵との距離によって、攻撃が変化!

敵が近く(自機を囲む円の中)にいる時は『近距離攻撃』!
敵が遠く(自機を囲む円の外)にいる時に『遠距離攻撃』!

まず、円の中で近距離攻撃。次に円の外に出て遠距離攻撃




■自機の状態によって、攻撃が変化!

方向キーを操作して自機が動いている時は『ダッシュ攻撃』!
Dボタンを押して『サーチダッシュ』している時は『サーチダッシュ攻撃』!

まず、移動しながらのダッシュ攻撃。次に突進するサーチダッシュ攻撃




「近距離攻撃」「遠距離攻撃」「ダッシュ攻撃」「サーチダッシュ攻撃」…。
確かに4種類あります。



えっと、じゃあ
   「近距離」にいるのだけど「移動(ダッシュ)」していた場合は?
どっちの兵装が出るの?
…と思われた方、鋭い!

この場合、「ダッシュ攻撃」の方が出ます。
(「サーチダッシュ攻撃」も同様です)

円の中でも移動していればダッシュ攻撃がでるのです



とりあえず、こう覚えておきましょう。

   ・自機を移動させていれば「ダッシュ攻撃」が出る!
   ・自機が止まっていれば距離に応じて「近距離攻撃」「遠距離攻撃」が出る!






■ なんか違う兵装にしてみたいな…。




いいじゃないですか!
このゲームでは、兵装を
   装備画面で自由に選ぶ事ができる
のです!
お好きな兵装を装備してみましょう!

装備画面はこんな感じ



装備を切り替えて、練習モードで試す…を繰り返す感じです



装備パネルを見てもらえれば分かるように
Aボタンに
「近距離」「サーチダッシュ」「遠距離」「ダッシュ」
の4種類の装備枠があります。

1つのボタンに4つの兵装を装備できます



Aボタン以外に、Bボタン、Cボタンと
3つの攻撃ボタンがあるので、
合計12もの兵装を装備できる事になります。

ABCボタン共に、全部攻撃用のボタンなのです



装備枠は、大体次のような点を意識して兵装を装備してみましょう。

   ・『近距離攻撃』      敵が近くにいるので、是非とも打撃技でブン殴ろう!

   ・『サーチダッシュ攻撃』  慣れるまでは、『近距離攻撃』と同じ感覚でOK!

   ・『遠距離攻撃』      移動が遅くなるような射撃系や、突進技がオススメ!

   ・『ダッシュ攻撃』     姑息に逃げながら戦える射撃系がオススメ!






■ 手っ取り早くコンボしたいよ!




え? コンボ? なにそれ?
…という方もいらっしゃるかと思います。
コンボというのは、
   色んな兵装を次々と連続して繋いで
   敵をボコボコにしてしまう

とっても爽快な、このゲーム最大の魅力 といえる要素です。



「でも、難しいんでしょ?」



いえいえ、とんでもございません。
前の項目でもやっておりましたが、
ボタンを連打するだけで大抵はコンボになるのです。



実は、ボタンを連打すると
装備欄の上から順番に攻撃が出てくれるのです。

「近距離」→「サーチダッシュ」→「遠距離」→「ダッシュ」の順に出てくれる



近距離からだと装備している4つの兵装全てを出せる!



敵に接近して「近距離攻撃」を当てる事ができれば
   「近距離」→「サーチダッシュ」→「遠距離」→「ダッシュ」
…と、4種類の攻撃を全て繋げられるチャンス!



「遠距離攻撃」から射撃を行った場合でも、
   「遠距離」→「ダッシュ」
…と、「ダッシュ」攻撃を続けて出す事ができます。

遠距離でも、余裕があれば停止してから攻撃した方が連続で攻撃できるのです



リスクの低い遠距離からだと、出せるのは2つの兵装



少し特殊な例をしてみましょう。
「遠距離攻撃」に「タックル」などの突進技を装備して出すとどうなるでしょうか?
「タックル」が当たると敵と密着するので、
次は「近距離攻撃」がでるのです!
上手く繋げれば
   「遠距離」→「近距離」→「サーチダッシュ」→「ダッシュ」
…というように「遠距離攻撃」からでも4種類の攻撃を繋げられます。

順番は変則的だけど、4つの兵装が全て繋がる



遠距離から突進技で強引に近距離に繋げていくのだ!



このあたりの仕組みを理解してくると
装備を工夫してボタンを連打した時に
上手く攻撃が繋がるようになってきますよ。


見事に攻撃が繋がるようになれば パズルのピースがハマッたような気持ち良さ!!




今回はここまで!
興味が出ましたら、サイトで公開されている体験版
是非プレイしてみて下さいねっ!

それでは。

2016.07.22

金のバルドキャンペーン用体験版で遊んでみよう!


NOGです。


さて、今週から新しい体験版が公開されました。
その名も
『金のバルドキャンペーン用体験版』!

こんな景品が当たるキャンペーンやってます

詳しくはこちらからご確認ください。

この体験版は、限られた時間の中
沢山の敵を倒して点数を競う内容で、

   シリーズ作品を遊んでいた腕に自信のある
   ユーザーにもやり応えのあるもの


になっています。 一方、

   初心者の方も気軽にコンボの感覚が掴める

作りになっていますので、
今回はこの体験版の楽しみ方をレクチャーしたいと思います。


まだダウンロードしていない方は、こちらからどうぞ!
『金のバルドキャンペーン用体験版』ダウンロードページ





■ レッツバトル!




では、実際に体験版でバトルをしてみましょう。

体験版では、装備を自由に変更できるのも面白さの1つですが、
まずは装備は変更せずに、デフォルトの装備構成 で戦ってみましょう。


これがデフォルトの装備構成



さて、バトルが始まると敵がワラワワとわいてきます。

目の前に敵がワラワラ



前回に紹介したような
   姑息に『ダブルサブマシンガン』で逃げながら撃ちまくる戦法
でも戦えるのですが、この体験版には 時間制限がある ので
もっと手っ取り早く倒したいところ。


では、どのように戦えばいいのか?
前回のコラムを読んでる人は、ピンときたかもしれませんね。
右も左も分からない方は、試しに次のような戦い方をしてみて下さい。





■ もはや操作する事すら捨てた、究極のお手軽戦法




では伝授しましょう!
まずは騙されたと思って、試してみて下さい。

   機体を何も移動させずに、Aボタンを連打!



動かしません。方向キー無視です。
攻撃を食らおうがお構いなし。ノーガード戦法です。
……これなら誰でもできる!


しかし、実際やってみてもらえれば分かると思うのですが
勝手に『タックル』で敵に突っ込んでいって、
なんだか色んな攻撃がでて、次々と敵を倒していきませんか?

こんな感じで勝手に突っ込んで倒していってくれます



これは、まさに
   『攻撃ボタンを連打すると、装備している兵装が次々と勝手にでてくれる』
の効果を利用したコンボなのです。





■ 別の攻撃ボタンも押してさらに攻撃を叩き込もう!




Aボタンを連打すると、合計4種類の兵装を次々に繰り出します。


……満足でしょうか?
もっと、攻撃を叩き込みたくなりませんか?


では、次のステップです!
慣れてきたら、

   Aボタンの攻撃が途切れたらBボタンを連打!

同じく

   Bボタンの攻撃が途切れたらCボタンを連打!

を試してみて下さい。

なんだかよりド派手に




……あれ?
……俺、なんか上手くね?



そんな気分に、なってきませんか?



要領が分かってきたら、

   『タックル』が当たる距離まで移動してから攻撃を出す

これを意識すればさらに効率よく敵を倒せるようになりますよ。



これでヒロインの1人である『茉緒』を
撃破できればたいしたものです!

コヤツです。 手榴弾が超ウザイ




それでは。

2016.07.29

兵装を装備してみよう!


NOGです。


先週ご紹介した
『金のバルドキャンペーン用体験版』
はプレイしていただけましたでしょうか。


今回は、兵装少女達が提供してくれる
多数の兵装についてお話したいと思います。


装備画面で兵装を確認できますよ



とにかく色とりどりでバリエーション豊かな
兵装が揃っているこのゲームですが、
兵装の性能・特徴によっていくつかのタイプに分類できて
それが初心者の方に扱いやすいタイプだったり、
またその逆だったりします。


今回は、初心者の方に扱いやすいタイプから順に
ご紹介していこうと思います。
装備する際の参考にしてみて下さい。





■ お手軽! 『軽射撃タイプ』




移動しながら気軽に撃ち続けられるタイプの攻撃です。
威力は低いけど当てやすいので ローリスクローリターン。
逃げながら攻撃したり、HPの少ない敵を遠くから削って倒すのに適してます。
1つでも装備していると、安心感が違います。

初心者の方の心強い味方!

この攻撃だけでもある程度は進められちゃいます。
でも、これ一辺倒では 効率も悪くて徐々に苦しくなる ので
他の攻撃タイプも頑張って模索していきましょう。



■ダブルサブマシンガン
軽射撃タイプの代表格! 安定の命中率

■拡散ショット
集団戦で気軽にばら撒けるのがウリ

■ライフル
ちょっと移動は遅くなるけど、射程と弾速がハンパない


装備するならココ!
ダッシュ攻撃枠に装備すれば、スムーズに移動撃ちができるぞ





■ 繋ぎ役! 『突進技タイプ』




前方に思いっきり突っ込んでいく兵装全般を指します。
攻撃を当てて吹き飛んだ敵を追撃できたり
遠くから突っ込んで攻撃しつつ、近距離コンボを狙えたり
なにかと便利な 繋ぎ役を果たす兵装 なので、オススメ!



■タックル
突進技の代表格! 装甲もあるので敵の攻撃も弾ける!

■スライディングキック
出の速い突進技。敵が転倒するので、ローキックなどで追撃しよう

■サーベル
敵を貫通する突進技。そこから追撃できればカッコイイ!


装備するならココ!
遠距離攻撃枠に装備すれば遠くから突進して近距離コンボに繋げられる!





■ ボコれる! 『打撃タイプ』




その場で殴ったり蹴ったりする攻撃です。
単体だと効果は薄いですが、
いくつも装備してコンボで繋がる ようにする事で
まとまったダメージを与えられるようになります。


『格闘技』カテゴリに属する兵装少女は
シンプルで分かりやすい兵装が多い のでオススメですよ。
まずはこのような兵装を中心に組んで慣れてみてはどうでしょうか。


『武器』カテゴリには『格闘技』に比べると
ちょっとクセのある兵装が多い ので、扱いは少々難しいです。
でも、使いこなせれば強力な兵装も多く揃っていますよ。


■アームストレート
打撃の代表格! 密着したらとりあえずこれで殴ろう!

■ローキック
リーチが無いように見えて実は意外とリーチがあります。転倒した敵に追撃!

■ビームソード
前方広範囲をまとめて攻撃!敵を押し戻すのは一長一短


装備するならココ!
この6枠にビッシリ打撃タイプを装備して、全部繋がるようにすれば爽快!





■ 一網打尽! 『重射撃タイプ』




隙が大きくて移動が止まってしまうような強力な射撃系を指します。
リスクが大きい分、破壊力が高い、効果範囲が広い などリターンも大きいのが魅力。

どれくらい距離を取って出せば安全を確保できるか
兵装の性能を理解する事ができれば、強力な味方に。


■バズーカ砲
分かりやすい重射撃の代表。 爆風で他の敵を巻き込める事も

■ガトリング
貫通&広範囲にヒット! 熱をいっぱい溜めて撃ちまくろう!

■チェインライトニング
変り種性能。マルチロックして超広範囲の敵をまとめて攻撃!


装備するならココ!
さあ『突進技タイプ』と被ったぞ! どっちを採用するかはあなたのお好み次第




2016.08.05

練習画面の便利機能


NOGです。


『バルドハート』には様々な楽しさ・面白さがあります。


   謎が謎を呼ぶ、ハラハラドキドキな物語




   殺るか殺られるかの緊迫したバトル




しかし、バルドシリーズを長く嗜むファンは
こう言う方が多いのではないでしょうか。


    最も楽しいのは「練習画面」だ!




練習画面で装備を試行錯誤して

   「この兵装とあの兵装が繋がるんじゃないか?」
   「もっとダメージを稼げるコンボないかな?」

などと試行錯誤している時間が一番楽しい……と。



そして、苦心して生み出したコンボが
本編のバトルで見事決められた時、
言い知れぬ達成感と爽快感に酔いしれる……。



そう、バルドシリーズのバトルは
コンボを決める面白さがかなり強い ので、
自由気ままにコンボを決められる
練習画面はとにかく楽しいのです。



その為、練習画面や装備画面では
快適にコンボの練習ができるよう
様々な便利機能があります。



今回はそれをご紹介しましょう。
知っていると、かなり快適になりますよ。





■ 「練習画面」と「装備画面」をシームレスに切り替え!



練習画面ではファンクションボタンの [F2]キー を押す事で
装備画面に切り替えられる事ができます。
コンボを試行錯誤する場合は、頻繁に練習画面と装備画面を
行き来する事が多いので、便利ですよ。

1ボタンで装備画面に




■ コンボの練習には必須!「初期位置に戻す」



コンボを練習していると、機体が動いちゃって
頻繁に元の位置からやり直したい場合、ありませんか?

敵が遠くに飛ばされてしまったら、
そこまで走っていってコンボ入れ直していたら
面倒で仕方ないですもんね。

そんな場合はファンクションボタンの [F1]キー
すぐに初期位置の状態に戻ってくれます。

どんな状態でも、すぐに元の位置に




■ ボタン1つで装備解除



装備の切り替えは マウスがオススメ
一番スピーディーに行えます。

マウスで切り替えを行っている方は
[ホイールクリック] する事で
選択中の装備を1ボタンで外す事ができますよ。




■ 装備一覧を3列表示に



装備画面では各ウィンドウの表示/非表示や
サイズをカスタマイズできるのですが、
装備一覧の所持リストを3列で表示させてやると
一度に沢山の装備を確認できて便利ですよ。


デフォルトでは1列表示ですが…


装備一覧のこのボタンを押す事で


最大3列まで表示させられます




■ 気軽に色んな装備構成を残そう



忘れられがちなのが、画面左側にある 「装備セット」
色んな装備の構成を残せておける便利な機能です。

例えば、
   「ちょっと新しいコンボ組んでみたいけど、今の装備構成は残しておきたい…」

なんて事、思った事はないでしょうか?
そんな時にご活用下さい。

画面左端からニョキッとでてくる、緑色のパネルです




■ 意外と役立つ情報満載な、兵装コメント



装備画面で選択中の兵装があると、
その兵装を提供してくれる兵装少女が
色々と兵装について語ってくれます。

これが実は、意外な特徴や弱点などの情報も
話してくれていたりして役立つ事も!?

早く先のコメントを見たい場合は
フキダシの左にある 兵装少女のフェイスパネルをクリック する事で
兵装コメントを次に進められます

普通に使ってると気付きにくい性能を教えてくれるかも?





練習画面や装備画面の便利機能を活用して
コンボ練習が快適にできれば、
凄いコンボも発見しやすくなりますよ~。

それでは。

2016.08.12

「熱」について


NOGです。


最近猛暑が続いておりますね。
皆様、くれぐれも熱中症にはご注意下さい。


さて、今回はこれまで敢えて触れてこなかった
」 という概念について、お話したいと思います。

暑苦しい時に熱いネタになっちゃったね。
アツいゲームだから仕方ないね。



このゲームでは 「ヒートゲージ」 というゲージがあります。
これは、機体に熱がどれだけ蓄積しているかを示すゲージなのです。


HPゲージの下にある、こんなゲージです







攻撃! オーバーヒートになるまで兵装を叩き込め!




熱は、 兵装を出すと増えます

黄色くなったのが蓄積した熱です



溜まる熱の量は、兵装ごとに異なります。
強力な兵装ほど多く溜まる傾向があります。

アームストレートだとこれくらい

バズーカ砲はこんなに増える!



そして、初心者の方が戸惑いやすい部分なのですが
一度出した兵装は、熱が0になるまで出せない のです。


でも大丈夫!なんせ12種類もの兵装を装備できるので
色んな兵装をどんどん出してやりましょう!





回避! 熱が減りだしたら回避に専念!




色んな兵装を次々と出すと、熱もどんどん蓄積していきます。
そして、蓄積した熱がヒートゲージいっぱいになると
それ以上兵装はだせなくなります。

いわゆる「オーバーヒート」状態です。オーバーした熱もしっかり2列目に蓄積



強力な兵装ばかりで固めちゃうと、
少し兵装を出しただけであっという間にオーバーヒートしちゃうなんて事も!?
蓄積熱量の少ない兵装も織り交ぜてやるなど、戦略性が生まれてくる部分です。



そんな訳で、オーバーヒートすると攻撃できないので、
すぐさま敵から離れて安全を確保しましょう。


蓄積した熱は、一定時間経過すると、減少 していきます。
この時も攻撃できないので、回避に専念!

減少中は、熱のゲージが濃い赤色になります



そして熱が0になると、再び兵装が出せるようになります。
さあ、迎撃だ!



このように、このゲームのバトルは

   ・熱を蓄積しながらの 攻撃パート
   ・蓄積した熱を0にするまでの 回避パート

これを短い間隔で何度も繰り返しながら敵を殲滅していくのです。
慣れてくると、
   攻撃できる時間がより長く、回避の時間をより短くする
テクニックがある事に気付く事でしょう。
これは、また今度の機会にご紹介しますね。




それでは。

2016.08.19

まだまだ暑い! 「熱」について 2


NOGです。


今日も日本は猛暑。
猛暑といえば「」。

前回「熱」についてご説明しましたが
実はこの「熱」は、
  「MAXになるまで兵装を出せる」
というだけの存在ではなく、
バトルの様々なシーンで影響を及ぼす、重要な要素 だったりします。

今回はそんな「熱」の、もう一歩踏み込んだ特性をご紹介しますね。





■ 与えるダメージに影響!




実は、ヒートゲージに蓄積している熱が多いほど、
  攻撃を食らった際のダメージが大きくなる
のです。

どれくらい変わってくるのかというと……。

攻撃力が 100 の攻撃を当てた際…

食らった側の熱が 0 だと ダメージはそのまま 100

食らった側の熱が 1ゲージ分溜まっていると ダメージは 150 に!

食らった側の熱が 3ゲージ分溜まっていると ダメージは 250 に!!



つまり、攻撃を仕掛けてきて熱の溜まった敵を上手く迎撃できれば
ダメージアップできてウハウハだという事です。

もちろん、同じ事は自機側にも言えます。
超絶コンボを決めて悦に浸っている瞬間が、
熱がもりもり蓄積していて一番危険だと言えますね。





■ 熱を力に!





兵装の中には、なんと
  ヒートゲージに蓄積した熱を利用して性能が強化される
ものが存在します。


熱が溜まっている量に応じて、フィールドが大きくなる!




この動画では「フォトンブラスター」という兵装を発射しますが、
まず熱が溜まっていない状態で発射し、
次に熱がこんもり溜まった状態で発射します。


この「フォトンブラスター」は蓄積した熱を利用して
攻撃範囲が拡大されている のが一目瞭然ですよね。

利用された熱は白くなっていきます




このような、熱を利用して性能が強化される兵装を 「ヒートチャージ技」 といいます。

兵装パネルに赤く「CHARGE」と書かれているのがヒートチャージ技!





■ 蓄積熱量が少なく!




兵装を出した時の
  蓄積熱量は、兵装ごとに決まっている
のはお伝えした通りです。

どれくらい蓄積するのかは、装備画面や兵装情報画面で確認できます



しかしこの蓄積熱量は、兵装を使っていると……
徐々に減っていく のです!

減った熱量は、戦闘終了時にでるリザルト画面で確認できます

ビームソードの熱量が、この戦闘だけで 3 メモリも減った!



最初はバカみたいに熱量が溜まる兵装が
コツコツと使っていると、かなり減らせるかも!?

「えっ!? 私の蓄積熱量 高すぎ!?」
最初に誰もが戦慄する、「地雷」を置いた時の蓄積熱量



蓄積する熱量が減ると、いったいどういう恩恵があるのでしょうか?
ズバリ、
  より多くの兵装をコンボに組み込めるようになっていく!

前はここまでの兵装しか出せなかったのに、
いつの間にか追加でもう1つ出せるようになってる!
…という瞬間がタマラナイのであります。





さて、「熱」の影響をいくつかご紹介しましたが。
暑い暑い灼熱の夏は、……まだまだ続く!
はい、「熱」の影響はまだあるのです。
それはまた次の機会に……。

それでは。

2016.08.25

残暑真っ只中? 「熱」について 3


NOGです。


祝! 『バルドハート』明日発売!
ここはバトルシステムの基本をのんびりと
紹介しているコーナーでございます。

初めて来られた方は、
第一回目から目を通して頂けると、
より理解が早まるかと思いますので是非。





■ オーバーヒート? だからどうした!




これまで散々、
  ヒートゲージがいっぱいになるまで兵装を出せる
と豪語しておりましたが、
ゴメンナサイ……嘘ついてました。


実は、一部の特殊な兵装は
  ヒートゲージがいっぱいだろうが
  お構いなしに出せる

ものがあります。


前回ご紹介した 「ヒートチャージ技」もその中の1つ
熱が蓄積しているほど強力になるので、
必然的に熱の多い時に出したくなるもの。

嬉しい事に、「ヒートチャージ技」は
熱がこんもり溜まっていても
おかまいなしに出す事ができます。

熱が1ゲージを超えてても、ヒートチャージ技であるガトリングなら出せる!



その他にも、熱が溜まっていようが
お構い無しに出せる攻撃はありますので、
探してみて下さいな。





■ 高速排熱!



気持ち良く攻撃を叩き込んだ後に残るのは
溜まりに溜まった熱……。

この熱が下がりきるまでは回避に専念するしかないので
溜まった熱が多いほど、ピンチが長く続く事に。


この熱、実は速く減らす事ができます


熱の減少量は「自機の動作」によって変化するのです。
こんもり溜まった熱がどの動作で
どれくらいのスピードで減るか、
確認できるようにしてみました。



■ダッシュ



うーん、どうでしょう?
これだけだと比較対象が無いのでよく分からないですね。



■ブーストダッシュ



ブーストダッシュを行うと、ダッシュしている時より減りにくくなります。
緊急回避に有効なブーストダッシュですが、
むやみに利用すると熱の減りが遅くなるリスクがあるようです。



■停止



驚きの速さ!
安全な場所を確保して停止していれば
すぐに熱は下がって攻撃に移行できる、という事です。



■行動不能


熱の減少中にダメージを受けて行動不能状態になると
熱はピタッと止まりやがります
いっぱい熱が溜まっている時にボコられると大変な事になりますよ~。





まとめますと、熱の減少中は
  安全な場所に退避して、なるべくじっとしている
これで素早く攻撃に移行できるようになります。




今回はここまで。
それでは~。

287
cancel